LINE Pay、PayPay、メルペイ最大20%還元!|スマホ決済3社の比較とおすすめ

  1. スマホ決済マニア
  2. 21 view

7月11日~21日の11日間、スマートフォン(スマホ)決済サービスのLINE Pay、PayPay、メルペイの「最大20%戻ってくる!キャンペーン」がセブンイレブンにて実施されます。

スマホ決済といっても、いざアプリをダウンロードして、やり方を覚えてというところから始めなくてはならず、11日間なんてあっという間に終わってしまいますね。

7月11日になる前に、スマホ決済3社の違いと特徴を知って、どのアプリで還元を受けるかの準備をしておきましょう。

スマホ決済3社の比較表

LINE Pay PayPay メルペイ
通常還元率 0.5~2% 0.5~3%0%
キャンペーン
還元率
20%クレジット19%※
チャージ20%
20%
チャージ銀行口座
コンビニ等
銀行口座
ヤフーマネー
銀行口座
メルカリ売上
クレジット
カード
××(あと払い
機能あり)
加盟の
実店舗
136万以上約60万約135万
iD連携含む。
クーポン×

※PayPayでヤフーカード以外のクレジットカードの場合は、キャンペーン適用されません。注意!

通常還元率が高いのは、PayPay

20%還元が終わっても使い続けることを考えると、通常還元率が高いPayPayがおすすめです。クレジットカード支払いもできますので、例えば、PayPayで3%の還元を受けつつ、ヤフーカードで1%のTポイントをもらうなどのダブル還元も可能です。

ただし、PayPayは、ヤフーカード以外のクレジットカード払いとした場合PayPayの還元率が0.5%と低くなるので、注意が必要です。

お手軽さでは、LINE Pay

とにかく簡単に始めることができて、使える加盟店も多いのが、LINE Payです。普段からLINEを使っている人であれば、すぐに始めることができますし、加盟店の多さも随一ですから、使い勝手がよいでしょう。

メルカリ利用やクーポンや大型還元狙いならメルペイ

普段からメルカリを利用していて、常時売り上げがある人であれば、その売り上げを使って街中の加盟店で買い物をすることができます。

また、メルペイは、後発として、目下売り出し中であることから、コンビニのカフェや揚げ物が11円になるという超お得クーポンが配布されていたり、還元70%という次元を超えたキャンペーンもあるので、注目です。

スマホ決済3社の比較とおすすめのまとめ

日頃からクレジットカードを使っている人であれば、PayPayがおすすめですが、クレジットカードを使わない場合は、銀行口座等からチャージとなりますね。

チャージの場合でも、PayPayでは、還元率が3%になりますので、おすすめです。

一方で、普段からLINEを使っている人であれば、LINE Payが選択肢となり、メルカリを使っている人であれば、メルペイも選択肢になるでしょう。また、クーポンも魅力的です。

当サイトでのおすすめは、基本使いをPayPayとし、LINE Payやメルペイを併用する方法です。LINE Payやメルペイが単独でキャンペーンをしているときは、そちらを使うというスタイルです。

また、今回の20%還元キャンペーンは、3社それぞれで上限1,000円となっていますので、3社全部をフルに使用して、3,000円分のポイントをゲットするのもいいでしょう。

miso

節約して貯蓄して投資して増やすというサイクルを続けて、今ではそこそこの投資玉に膨らんでいるが、その一部分は借金(融資など)で成り立っている。いつかThinK moNeyな僕ら株式会社を創立するのが夢。

記事一覧

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。