上場廃止時の株主に特別案内のあったイオンカードダイエーが届いた~。

  1. 株主優待
  2. 81 view

ダイエーがイオンの完全子会社化による上場廃止となったことはご存知かと思います。結局含み損のまま、手放すことになったので、くっそーと思っていたのですが、謝罪の気持ちからか? イオンゴールドカードダイエーバージョンのご案内が届いたんですねえ。

早速加入しました。

先日、1か月くらいかかって、届きました、イオンゴールド。イオンゴールドといえば、イオンでたくさん買い物をするとかイオン銀行で住宅ローンを組むといったこととかをしないと案内が来ないと聞いていましたので、なんかラッキーといった感じですね。

P1000202

その主な機能は以下です。

・カード付帯保険(海外:自動、国内使用条件)
・イオンラウンジ
・羽田空港エアポートラウンジ
・ダイエー店舗でいつでも3%オフ
・イオンときめきポイント200円で1ポイント
・イオンで使うときに、ちょっと優越感

こんなところです。以下注意点です。

個人的には、ダイエーでいつでも3%イエイ! と思っていたのですが、イオンの株主ですと、株主カードで、もともと3%以上は優待され、両者併用は不可なので、イオン株主の方は、この点は、あまりうれしくなくなります。

羽田空港エアポートラウンジが使用できるイエイ! といっても、ほかのゴールドカードでは、結構国内の多くのカードラウンジが使用できる場合も少なくないので、羽田空港だけかあとため息がでるケースもあり。

イオンラウンジ使えるイエイ! といっても、もともとイオン株主の人は入れるし。

ということで、もともとイオン株主でもあった人にとっては、まあ、重複するサービスではあります。イオン株主でなかった人にとっては、有難いでしょいう。

miso

節約して貯蓄して投資して増やすというサイクルを続けて、今ではそこそこの投資玉に膨らんでいるが、その一部分は借金(融資など)で成り立っている。いつかThinK moNeyな僕ら株式会社を創立するのが夢。

記事一覧

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。