上場予定のエアアジアXが株主優待の導入を発表。

  1. 株主優待
  2. 311 view

格安航空会社エアアジアの長距離部門子会社エアアジアXは、ブルサ・マレーシア(マレーシア証券取引所)主市場に7月10日上場予定となっています。

公開する株式は7億9012万株で、売り出し価格は1株1.45リンギとのことですが、なんと「1万株を1年以上保有すると、株主優待として航空券1枚を進呈する(10万株では航空券3枚を進呈する。)。」とされているそうです。

ていうか、海外の株で株主優待ってあるんですか? 海外株と株主優待に詳しい方なら、実は結構知られていることなのでしょうか。それとも、やっぱり珍しいことなんでしょうかね。

ちなみに、本日のレートでは、1マレーシアリンギットあたり、30.8円となっています。

1.45×1万×30.8=44万6600円

44万投資して年間で航空券1枚ということになります。ちょっと寂しいですね。

あと、エアアジアX株を日本で取引しようと思いますと、アイザワ証券が取り扱うかどうかは問い合わせが必要です。また、海外の証券会社で購入した場合、優待を日本まで届けてくれるかどうかは、よく分からないところです。

miso

節約して貯蓄して投資して増やすというサイクルを続けて、今ではそこそこの投資玉に膨らんでいるが、その一部分は借金(融資など)で成り立っている。いつかThinK moNeyな僕ら株式会社を創立するのが夢。

記事一覧

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。