キムラタン が株主優待【拡充】

  1. 株主優待
  2. 5 view

ベビー服・子供服のキムラタン <8107> は、もともと1,000株以上の保有者に対し、自社直営店で5,000円以上の買物につき利用できる「2,000円相当の優待券1枚」と自社オンラインショップで7,000円以上の買物につき利用できる「3,000円相当の優待クーポンキー」を提供していました。

「優待券」
19日付けのリリースにより以下のとおり変更となりました。赤い部分が拡充箇所です。
1,000~10,000株未満 1枚 2,000円分
10,000株~100,000株未満 3枚 6,000円分
100,000株~1,000,000株未満 5枚 10,000円分
1,000,000株以上 10枚 20,000円分

今までは、1000株以上の保有者で1律2000円でしたが、保有株数に応じて増額されることになりました。

なお、「3,000円相当の優待クーポンキー」に関しても同様の比率で保有株数に応じて提供されます。

キムラタンとは

キムラタンは、ベビー服・子供服の製造卸大手です。

【足踏み】専門店卸が拡大、ネット通販も堅調。が、後半の急激な円安が輸入原価を直撃、営業益横ばい止まりか。本社移転関連特損。14年3月期は前期14新店に続き10店程度上乗せ。廃止ブランドの在庫処分一巡、物流完全外注化奏功ながら、円安が依然重荷。【拡 充】店舗再編完了し、面積広い直営店展開に向け品ぞろえ拡充等の準備着手。中国事業は現時点で国交悪化の影響なし。(四季報)

気になるのが、円安が重荷というところです。これからさらに円安が進むとすれば、さらに重荷になるわけで、それ以上に売り上げが上がってこれば無問題ですが、どうなんでしょうか。個人的には、気になりますねえ。

問題は使い勝手

キムラタンは、現金配当がありませんから、優待のみでの利回りとなりますが、現在の株価が8円の1000株として、8000円の投資で2000円の商品券と3000円のクーポンキーがもらえるわけです。

利回り高っ、ということですが、問題は使い勝手です。自社直営店で利用できる「優待券」にあっては、5,000円以上の買物につき2,000円券1枚となっていますので、5000円以上の服を買う必要があります。クーポンキーにあっては、7,000円以上の買物につき利用できることとなっています。

このあたりが、業績に余裕のない企業ということなんでしょうか。

miso

節約して貯蓄して投資して増やすというサイクルを続けて、今ではそこそこの投資玉に膨らんでいるが、その一部分は借金(融資など)で成り立っている。いつかThinK moNeyな僕ら株式会社を創立するのが夢。

記事一覧

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。